FC2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

ねこあしⅤ10

 

2020年3月カレンダーと結果 

3月大観 「押し目買い 安値を拾うこと 飲食関係に吟味」
3月稼働数21日(5日)実績 +320円

3/1
3/2「吹き値売り方針の日 初め高くても後安し」 米国ISM製造景気指数
3/3「安値安値と買い下がり 戻っても尚売らず」
3/4「逆行性強気日」
3/5「気味が悪くても突っ込み売りは見送り 悪目買い狙え」
3/6「高下荒く前後場波動を異にする」  米雇用統計
3/7

3/8
3/9「目先の天底をつくる日」
3/10「相場の分岐を司る重要日」 満月 水星の逆行終了10:59
3/11「下寄り買いの日なれど、上寄り高きは飛付き警戒」
3/12「気味の急変をみる日なり」 ECB理事会
3/13「初めい高いと後安の日 吹き値あらば売り狙え」 先物・オプションSQ
3/14

3/15
3/16
3/17 FOMC18日まで
3/18 日銀会合19日まで
3/19 
3/20 春分の日
3/21

3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27 配当権利付き最終日
3/28

3/29
3/30 配当権利落ち日
3/31

Category: カレンダーと結果

tb -- : cm --   

2020年2月カレンダーと結果 

大観「戻りを待って売れ。突っ込みは利入れして戻りで売り直すこと。」
2月実働数18日(18日2月合計 3380円

2/1
2/2
2/3「前場安いと後場もどす 突っ込み買い良し」
2/4「前日が高いとこの日は反落する」
2/5「寄り安は買いなれど、上寄りしたら売り狙え」
2/6「人気に逆行して動く日」
2/7「下げ来りて尚安き日は小底日となる」  米雇用統計
2/8 週間+350 マイナススタートからプラスへ転換し気分も上々?

2/9 満月
2/10「変化を起こすポイント日 波動に注意肝要」
2/11 建国記念日
2/12「人気に反対に動く日 逆張り方針良し」
2/13「吹き値売り方針の日 前場高くても後安し」
2/14「前日の相場に反して動く日」  オプションSQ
2/15

2/16
2/17「安値にあるときは買い方針よし」       彗星の逆行入り
2/18「寄り高は売り狙い良し 突っ込みは見送り」
2/19「戻り売り方針の日」
2/20「安値にあるときは小底入れ見る日なり」
2/21「押し目買いの日」
2/22

2/23
2/24 新月
2/25「一方に偏して動く 足取りにつくと良しとす」
2/26「下寄りしたら買い狙いの日 上放れたら見送れ」
2/27「変化日にして意外のシナリオを見せることあり」
2/28「押し目買いの日 但し急伸高は利入れ良し」

Category: カレンダーと結果

tb -- : cm --   

2020年1月 カレンダーと自己採点 

令和2年1月大観 「弱含み 戻りがあれば売るべし」
1月実働数19日 1月合計 +820円 💮

1/1元旦 米国休場
1/2木 正月
1/3金 正月
1/4土
1/5日
1/6月「後場の足に注意せよ」 大発会      +370円      
1/7火強象日 買い一貫」             
1/8水「相場の仕成りについて駆け引きせよ」 日‐270 夜+230 日中取引失敗ε=ε=(怒゚Д゚)ノ
1/9木「目先の天底を作る日」
1/10金「人気に逆行して動く」 SQ 米雇用統計
1/11土
1/12日 
1/13月 成人の日
1/14火「押し込むと跳ね返す日 悪目買い方針良し」
1/15水「上寄りすると押し込む日」
1/16木「逆向かいの日 大いに高きは売り、安きは買い」
1/17金「一方に偏傾して動く日 足取りにつくべし」
1/18土
1/19日
1/20月「高下激しく初高後安の日 下放れたら小底」 米国休場 
1/21火「関門注意日にして、後場仕成りの急変をみる」日銀会合
1/22水「変化を起こす重要日 前日来の足取りに注意」
1/23木「一方に偏して動く 波動に付随して駆け引きせよ)ECB
1/24金「前場寄り付と大引をみて、高きは売り安きは買い」
1/25土 新月
1/26日
1/27月「上寄りすると後下押す日 逆に下放れると戻す」
1/28火「往来相場 逆向かえ」
1/29水「前日高かりした時は反落する日」FOMC
1/30木「弱体日 吹き値売り方針」 
1/31金「案外高き日なり 逆に安き日時は翌日高し」 1月末配当権利落ち日 



Category: カレンダーと結果

tb -- : cm --